利用規約

総則

本規約は、 合同会社めぐる (以下、「当社」といいます。)が運営する『凸と凹(でことぼこ)』(以下、「本サービス」といいます。)に関し、 本サービスを利用するすべての方(以下、「利用者」といいます。)が遵守すべき事項および利用者と当社 との関係を定めるものです。

利用者は本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。 本サービスの内容、利用条件および利用時の注意点等は、本サービスに関するガイドライン(以下、「ガイドライン」といいます。)において定めるものとします。ガイドラインは本規約の一体のものとして利用者に適用されます。

当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者が本規約(ガイドラインを含みます。以下も同様とします。)に同意したものとみなします。また、当社は、利用者に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。なお、利用者が本規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとみなします。

1条 会員

1項 会員とは、本規約を承認の上、当社が定める方法により本サービス利用のために入会を申し込み、当社が承認した者をいい、会員は、その資格(以下、「会員資格」といいます。)を第三者に利用させ、または譲渡することはできないものとします。

2項 会員は、本規約に基づき、本サービスにおいて、起案者が定めるプロジェクトを支援者として支援することができます。支援金の支払いが完了すると、起案者があらかじめ定めたリターン(リターンとはプロジェクトが定めた一定金額の支援に対して法令の範囲内で提供される無形または有形の物等とします。以下、「リターン」といいます。)を得ることができます。なお、プロジェクト、起案者、支援者、支援金の各用語の定義はガイドラインにおいて定めるものとします。

3項 入会を申し込み、または支援金の支払いを申し込んだ時点で、会員は、本規約に同意したものとみなします。

2条 会員資格

1項 会員となることを希望する者(以下、「会員希望者」といいます。)は、会員希望者本人がオンラインにより入会を申し込むものとします。また、会員希望者が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。万が一、親権者の同意のないことが判明した場合は、遡って会員としての資格を喪失するものとします。

2項 会員登録手続は、前項の申し込みに対する当社の承諾をもって完了するものとします。ただし、当社は、会員希望者が過去に会員資格を抹消されている場合、申し込みの際に虚偽の申告があった場合など、自己の判断により、会員希望者の入会を認めないことがあります。また、入会を認めた後でも、入会を取り消すことがあります。

3項 会員は、会員資格を第三者に利用させ、または譲渡することはできないものとします。

3条 パスワードの管理

1項 会員は、当社が会員に付与するパスワード等の管理を行う責任を負うものとし、パスワード等を第三者に利用させ、または譲渡等をすることはできないものとします。

2項 パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社、起案者、および当社の提携先は一切の責任を負わないものとします。会員は、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社、起案者、および当社の提携先は一切の責任を負わないものとします。

3項 会員は、パスワードが第三者にもれた場合、あるいはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。この場合、当社はそのパスワード等を不正アカウントとして停止することができるものとします。

4条 メールマガジン等

会員は、当社が本サービスに関する案内、システムメンテナンスに関する告知、その他当社が適切と判断した情報を、電子メール等の手段により会員に対して配信することを了承するものとします。

5条 届出事項の変更等

会員は、本サービスの機能を使い、自ら最新の情報を登録するものとし、当社からの会員に対する通知は、会員が当社に申請した連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

6条 個人情報の取り扱い

1項 当社は、会員の個人情報を以下の目的で利用します。

  • (1) 本サービスの運営
  • (2) 当社が利用者にとって有益だと判断する当社のサービス(本サービスに限りません。)又は、広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供
  • (3) 4条で定めた目的でのメール
  • (4) 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
  • (5) 利用者に対して、本サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄(本サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれに限られません。)に関するメールによる連絡
  • (6) 利用者から個人情報の取り扱いに関する同意を求めるための、メールによる連絡

2項 当社は、円滑なログイン環境をご提供し、何度も同じ情報をご入力いただく手間を省くためcookieを利用することがあります。

3項 当社は、登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。

  • (1) 本サービスの向上、関連事業開発および提携企業のマーケティング等の目的で登録情報を集計及び分析等する場合
  • (2) 前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて、第三者に開示または提供する場合
  • (3) リターンに関連する物の発送、サービスの提供、その他付随するサービス等の提供のために会員の注文情報または申し込み情報を起案者に転送する場合
  • (4) 支援金の決済を委託する事業者に開示する場合
  • (5) 当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
  • (6) 合併、事業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
  • (7) 個人情報の開示や利用について会員の同意がある場合
  • (8) 会員が希望するサービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認められる場合
  • (9) 当社がサービスとして提供するアンケート等への回答を依頼された利用者が、回答情報として当社に提供した文字、数字、静止画、動画像その他の情報を第三者に提供する場合(この場合、当社の情報提供先は当該アンケートの発注元および提携企業に限るものとし、会員個人が特定できない形式での提供となります)
  • (10) 当社又は提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、会員に送信する場合
  • (11) 裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する公的機関から正当に開示を求められた場合
  • (12) 当社、会員、その他第三者の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合
  • (13) 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合

4項 当社は、個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。

5項 当社および当社の提携先ならびに起案者は、1項の利用目的のために、会員ID、氏名、性別、メールアドレス、電話番号、郵便番号、住所、会社名部署名等、生年月日、クレジットカード情報、支援履歴、ポイント等に関する情報を共同して利用することができるものとします。

6項 会員は、当社が登録情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとし、異議を述べないものとします。

7条 退会

1項 会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。

2項 会員が死亡した場合その他本人の会員資格の利用が不可能となる事由があったときは、当社は、当該会員がその時点で退会したものとみなし、パスワードを利用できなくするものとします。

8条 停止・除名

当社は、以下の事由がある場合、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。

  • (1) パスワードおよび本サービスを不正に使用しまたは使用させた場合
  • (2) 会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てがなされた場合、または、会員が自ら破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てをした場合
  • (3) その他、会員が本規約に違反した場合
  • (4) その他、会員として不適格と当社が判断した場合

9条 禁止行為

1項 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の各号に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  • (2) 当社、起案者、その他の第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
  • (3) 当社、起案者、その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
  • (4) 詐欺等の犯罪に結びつく行為
  • (5) コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
  • (6) 当社、起案者その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
  • (7) 当社、起案者その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
  • (8) 法令、本規約、または公序良俗に違反する行為
  • (9) 本サービスの運営を妨害する行為
  • (10) その他当社が不適当と判断する行為

2項 会員が本規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は、会員に対して損害の賠償を請求できるものとします。

10条 当社の責任範囲

1項 当社は、会員が本サービスを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。

2項 当社は、会員が本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。

3項 当社は、会員が本サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。

4項 当社は、いかなる場合でも、会員の逸失利益、間接損害、特別損害、拡大損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

5項 当社は、起案者のプロジェクトが変更・中止された場合、会員に対して一切の責任を負わないものとします。起案者が本規約に違反したことにより、当社が起案者のプロジェクトを変更・中止させた場合も同様とします。

11条 本サービスの変更および廃止

当社は、いつでも本サービスの内容を事前の告知なく、変更または廃止することができるものとします。当社 は、変更または廃止により会員に生じた損害には一切責任を負いません。

12条 本サービスの停止

当社は、次の各号の事由により本サービスの一部または全部を停止することができるものとし、当該停止により会員に生じた損害には一切責任を負いません。

  • (1) 本サービスの提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合
  • (2) 火災、停電、地震、天災、システム障害等により、本サービスの運営が困難な場合
  • (3) その他、当社がやむをえないと判断した場合

13条 反社会的勢力の排除

1項 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下、「反社会的勢力」といいます。)のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等に属する者ではないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

2項 会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、何らの催告をすることなく本規約に基づく会員との一切の契約を解除することができ、これによって会員に損害が生じても一切賠償することを要しないものとします。

  • (1) 反社会的勢力に該当すると認められるとき
  • (2) 会員の経営に反社会的勢力が実質的に関与していると認められるとき
  • (3) 会員が反社会的勢力を利用していると認められるとき
  • (4) 会員が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
  • (5) 会員の役員もしくは会員の経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
  • (6) 自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力および風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだとき

14条 準拠法および合意管轄

1項 本規約の準拠法は日本法とします。

2項 本規約に関して紛争が生じた場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年7月10日 制定

ガイドライン

はじめに

1. 本ガイドラインは、合同会社めぐる(以下、「当社」といいます。)が運営する『凸と凹(でことぼこ) 』(以下、「本サービス」といいます。)に関し、本サービスを利用する全ての方(以下、「利用者」といいます。)に承諾いただく内容を定めるものです。利用者は、ガイドラインに同意の上、本サービスを利用するものとします。

当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者がガイドラインに同意したものとみなします。また、利用者が本ガイドラインの改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本ガイドラインに同意したものとみなします。

2. 本サービスを利用するに当たっては、本ガイドラインのほか、関連する当社の利用規約及びプライバシーポリシー(以下、「利用規約等」といいます。)が適用されるものとし、利用者はこれらを遵守するものとします。

3. 当社は、本ガイドラインを当社の判断により改定することができるものとします。本ガイドラインの改定があった場合、当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとし、利用者は、以後は改定後のガイドラインにしたがうものとします。

用語の定義

利用規約およびガイドラインにおける以下の各用語の意味は、以下に定める通りとします。

  • (1) 「プロジェクト」とは、本サービスを利用して、物品やサービスの販売や寄付の募集等を企画し、実行することまたはそのための計画をいいます。
  • (2) 「起案者」とは、プロジェクトを提案し、プロジェクトの実施に関して責任を負う者をいいます。
  • (3) 「支援者」とは、起案者のプロジェクトに賛同し、リターンの購入または寄付を通じて、プロジェクトを支援する者をいいます。
  • (4) 「支援金」とは、支援者が起案者のプロジェクトにおいて購入したリターンの代金または寄付金のことをいいます。

本サービス概要

1. 本サービスは、プロジェクトを実施したい起案者を支援者が一緒に交流しながらサポートしていくウェブサービスです。起案者は、本サービスを通じ、支援者に対し、プロジェクトに関連する一つまたは複数の種類のリターン(リターンとはプロジェクトが定めた一定金額の支援に対して法令の範囲内で提供される無形または有形の物等とします)を販売したり、寄付への返礼として提供することができ、支援者は、これを購入または寄付することにより、そのプロジェクトのスポンサーとなって起案者を支援することができます。

2. 起案者は、支援申込者を募るために本サービスを通じてプロジェクトをアピールすることができます。また、起案者は、プロジェクトページでプロジェクトの進み具合を支援者と共有することが推奨されていますので、支援申込者は、プロジェクトのスポンサーとしてプロジェクトの進行の過程を楽しめるようになっています。

3. 本サービスの募集期間等で利用される基準時間は、当社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間とは一致しない場合があるものとします。

本サービスの利用資格について

本サービスを利用した起案及び支援の実行は、利用規約に同意した会員のみ行うことができます。

契約成立と実行について

1. 支援募集期間内に支援者による支援の申し込みが完了した時点で、起案者が支援金提供を受ける契約が成立するものとします。

2. 支援者および起案者は、支援者からの支援金を当社が起案者に代わって受領し、当社所定の手数料等を控除した残額を起案者の指定する金融機関口座に振り込み送金する方法により起案者に支払うことにつき、予め承諾するとともに、これに必要な権限を授与するものとします。

3. 起案者は、成立した契約の撤回を求めないものとします。ただし、万が一やむを得ない事情で撤回を求める場合は、当社と支援者に対して十分な事情説明を行い、状況に応じて、自らの責任と負担において、支援者に対する支援金の返金を行うものとします。

4. 前項に定める契約撤回時における起案者の支援者に対する事情説明が不十分または不適切である場合、その他支援者の利益保護のために当社が必要と判断した場合には、当社は起案者の了解なく、支援者に対して、相当と考えられる方法(プロジェクト管理ページにおける文章の掲載または支援者に対する電子メール送信等の方法を含みますが、これらに限られません。)により、契約撤回に至った事情やその後の対応につき説明することができるものとし、これに対して、起案者は異議を述べないものとします。

プロジェクト起案について

1. 支援者の支援を募りたい起案者は、当社所定の方法によりプロジェクトの提案をします。

2. プロジェクトを開始するためには、プロジェクトの内容およびその実現可能性、プロジェクトの主催者と起案者が異なる場合の起案者の権限等について、当社の審査を経る必要があります。審査の結果、当社は、起案者に対して修正等の指示を行い、当該修正等が完了するまではプロジェクトの開始を認めない場合があります。

3. 起案者が起案するプロジェクトは単独で所有権を保持していない著作物、使用許諾を受けていない著作物を含んでいないことが条件となります。

4. 起案者は、プロジェクトの開始後は、起案者のプロフィール、プロジェクトの内容および実施時期ならびにリターンの内容および送付時期等について、当社の確認を経ることなく変更し、または中止することはできないものとします。

プロジェクト支援について

本サービスを利用して起案者が提案するプロジェクトを支援したい支援者は、当社所定の方法により一定の金額の支払手続きを完了いただくことにより、プロジェクトページでリターンを購入したり、寄付への返礼として受け取ることができます。また、支援者が登録した電子メールアドレス宛、または起案者からの問い合わせに応じて支援者が知らせた住所等に、リターンが送付されます。また、プロジェクトの進捗状況を本サービスのブログ相当の機能を通し支援者および会員に対して告知していくものとします。

支援金について

1. 支援金には消費税が含まれます。

2. 支援者は、支援金の支払いをした後は、キャンセル、返金要求、その他支払いの撤回は一切行うことはできません。

支援者へのご連絡等

1. 支払いに関する諸手続が完了した場合、プロジェクトの成否が明らかとなった場合、リターンを交付する場合、プロジェクトの進捗をお知らせする場合、その他当社や起案者が必要と認める場合、当社は、事前に会員登録いただいた電子メールアドレス宛に、必要なお知らせをする電子メールを送付することができるものとします。そのほか必要と認められる場合、当社や起案者は、ご登録いただいた電子メールアドレス宛に、随時関連するお知らせを送付することがあり、支援者はこれらを了承するものとします。

2. ご登録いただいた会員情報は、リターンの引渡しや連絡等のため、起案者にも提供されるものとし、支援者は予めこれに同意します。

3. ご登録いただいた会員情報は、当社が決済代行を委託する者に対しても提供されることがあり、支援者は、予めこれに同意します。

支援金の支払いについて

1. 当社は、支援者より受領した支援金から当社運営手数料とクレジットカード等当社が利用する決済代行業者の手数料を差し引いた金額を起案者へ支払うものとします。

2. 当社の運営手数料は、プロジェクト目標額で集まった支援金の10 %とします(決済手数料を含みます)。

3. 当社は、起案者へ支援総額を以下の通り支払うこととします(支払期日については両者協議の上、変更が可能なものとします)。

  • (1) マンスリーサポートプログラム:偶数月末締め、翌々月10日に支払い
  • (2) 災害支援プログラム:募集期間終了日を起点として当月末締め、翌々月10日に支払い

プロジェクトの変更・中止について

1. 起案者に次のいずれかの事実またはそのおそれがあると当社が認めた場合、当社は、起案者の承諾を得ることなく、プロジェクトページを編集もしくは改変し、またはプロジェクトを変更もしくは中止することができるものとします。この場合、起案者が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

  • (1) 利用規約等またはガイドラインのいずれかの規定に違反する行為を行ったとき
  • (2) 公序良俗に反する言動を行ったとき
  • (3) 当社または本サービスの信用を毀損する言動を行なったとき
  • (4) 監督官庁より営業の許可取消し、停止等の処分を受けたとき
  • (5) 所轄庁より認証または認定の取消しの処分を受けたとき
  • (6) 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りとなったとき
  • (7) 第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき
  • (8) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始の申立てを受け、又は自ら申立てを行ったとき
  • (9) 解散、会社分割、事業譲渡又は合併の決議をしたとき
  • (10) 資産又は信用状態に重大な変化が生じ、プロジェクトの継続が困難になるおそれがあると認められるとき
  • (11) その他、前各号に準じる事由が生じたとき

2. 当社は、支援者に対して、前項の措置を取る義務を負うものではなく、支援者は、当社に対して、当該措置を取るべきことを請求することはできません。

当社の責任について

1. 本サービスは、起案者と支援者がリターンを売買することを含め、起案者と支援者の交流の場を提供するものです。当社は、本サービスにより、いかなる意味においても販売の当事者となるものではなく、また、寄付または売買のあっせん、勧誘等を行うものでもないことを、会員は了承するものとします。

2. 当社は、支援者と起案者の間に関する責任は負わず、リターンの受け渡しなどに関して万が一トラブルが生じた際には、支援者と起案者の間で解決することとします。

3. 当社は、起案者のプロジェクトが必ず成功することや、進捗を継続させること、プロジェクトの品質、サービス、リターン内容を保証するものではありません。従って、プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求、その他紛争については、起案者が責任を負うものとします。

4. 当社及び起案者は、プロジェクト活動開始後の支援者からの支援金の返金の要請に応じる必要はありません。また、当社は、その場合一切の責任は負わず、返金に対するトラブルなどは起案者と支援者の間で解決することとします。

5. 当社は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、経由アクセス識別に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

6. 当社は、支援者の責に帰する事由(登録メールアドレスや住所の間違い等)で支援者として支援したことの表示の遅延、リターンの遅延、遅配が発生したことにより支援者に生じる損害には一切責任を負いません。

7. 当社は、起案者が支援者へ連絡する際に生じる情報の漏えいといったトラブルや損害には一切責任を負いません。

著作権

1. 本サービスの会員及びサイト閲覧者は、プロジェクト内容について、当社・起案者・支援者及びその他の者の名誉・権利・利益を侵害するものでない限り、当社の定めるプロジェクトのURLおよびブログパーツ・ウィジェット、プロジェクトタイトル、プロジェクト概要のテキストおよび画像、起案者のプロフィールをインターネット上で転載することができるものとします。また、インターネット以外の紙面媒体等への転載については、当社・起案者・支援者及びその他の者の許可を求めるものとします。

2. 支援者のIDや日時等の情報および支援に関する履歴を、インターネット上およびインターネット以外への転載は一切禁止するものとします。

3. 起案者のプロジェクトに関する一切の権利は、本サービスの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。ただし、プロジェクトに関して著作権法に基づき起案者に権利が生じる場合、当該権利については上記の限りではありません。

その他

1. 本サービスの利用に関連して、起案者や支援者に課税が生じることがあります。課税の有無や課税額等については、自ら専門家におたずねください。

2. 本サービスは、法令等により特定または不特定の個人から金銭その他の利益を収受することが禁止または制限されている者に対する不正な利益の供与またはかかる者による不正な利益の収受のための手段として用いられてはならないものとします。ユーザーは、適用法令について、自らの責任においてこれを遵守するものとし、当社はこれらの遵守についていかなる義務も責任も負わないものとします。

2019年7月10日 制定