いぶき寄り添いひろがるプロジェクト


ハレバレごはんプロジェクト「今日は、お母さんと食べよう」

2021年01月22日
ハレバレごはんプロジェクト「今日は、お母さんと食べよう」の第一弾として仕事工房ポポロさまと繋がりのある方々に50食をお届けいたしました。取りに来てくださった方より、「助かります」「楽しみにしていました」「子どもが喜びます」などと喜んで受け取ってくださいました。全国で1000食お届けするプロジェクトでヤマト財団さまの応援をいただいています。
お母さんと食べてるようにほっこりしてもらおうというお弁当です。
22日には日赤病院さま、28日には仕事工房ポポロさま合計150食を届けます。
お届けするお弁当は自然栽培のいぶきのお米やお野菜と北海道とあさ村のお野菜を使ったお弁当です。ふれあい会館14階にあるKouzo gifuさまの太田シェフにこだわりのお弁当を作っていただきました。今日は、お母さんと食べよう!
「仕事工房ポポロ」さんのホームページはこちらです。↓
https://popolo.qloba.com/

※「ハレバレごはん」は、コロナ禍のいま、自然栽培パーティ自慢の野菜で、全国の人にエールを送るプロジェクトです。主役は、日々農作業にはげむ「農福師」の人たち。気分がハレバレするような4つの企画で、元気をお届けします!
「今日は、お母さんと食べよう」は、自然栽培パーティの野菜でつくったお弁当を、コロナ禍で大変な思いをしている、ひとり親家庭や子ども食堂に配達します。お弁当は、農福師が直接お届けします。詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://shizensaibai-party.com/news/2720

支援者 26人

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。またこのプロジェクトは月額課金型になります。


500 円 /月

配送方法:郵送

(1) 本プロジェクトで支援した障害のある人からのお礼の手紙(年1回)
(2) 年次報告書(年1回)
※JCBのクレジットカードのみ利用できません(2020年9月現在)

1,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 本プロジェクトで支援した障害のある人からのお礼の手紙(年1回)
(2) 年次報告書(年1回)
(3) オリジナル商品のプレゼント(年1回)
※JCBのクレジットカードのみ利用できません(2020年9月現在)

3,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 本プロジェクトで支援した障害のある人からのお礼の手紙(年1回)
(2) 年次報告書(年1回)
(3) オリジナル商品のプレゼント(年1回)
※JCBのクレジットカードのみ利用できません(2020年9月現在)

5,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 本プロジェクトで支援した障害のある人からのお礼の手紙(年1回)
(2) 年次報告書(年1回)
(3) オリジナル商品のプレゼント(年1回)
※JCBのクレジットカードのみ利用できません(2020年9月現在)

10,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 本プロジェクトで支援した障害のある人からのお礼の手紙(年1回)
(2) 年次報告書(年1回)
(3) オリジナル商品のプレゼント(年1回)
※JCBのクレジットカードのみ利用できません(2020年9月現在)