みんなで創るミライの学校プロジェクト


支援者

2023/01/16
戸川 博之
こどもの2023年度の小学校進級に合わせ、既存の一斉教育への疑問から始まってオルタナティブ教育を知り、いろいろと調べる中で箕面こどもの森学園に辿り着きました。人間を育てる学びに共感し、なんとか通えないものかと試案しましたが最終的には叶わず、断念することとなりましたが、微力ながらも支援できないものかとマンスリーサポートプログラムを利用させて頂きました。これからも継続的に、素敵なコミュニティを育まれるためのお力添えが出来ればと存じます。

2023/01/12
きらきらのきりん
未就園児の母です。
4月に娘は森のようちえんに入園します。 
保育理念と保育環境、少人数制に保育者の人数など、自分が重要視していたことが揃った園に入園が決まり、ほっとしたのも束の間、
とっても気が早いのですが、
次はどうするんだろう?というクエスチョンが胸のうちに湧いてきて、
数多ある子どもの学び舎について、様々な理念や創設のプロセスなど知りたいと考えておりました。

しかしそれは、現存する学校について、
書籍や、過去の記事を検索したりする作業だと思っていたのですが、
まさか現在進行形で、支援を通して私自身も創設に関われるとは思っていませんでした。

子どもたちがいきいきと学び、人生において大切な時間を過ごせる選択肢が、少しでも増えるよう、
月々僅かながらですが支援させて頂きます。

2023/01/11
との
コクレオの森の輪が大きく広がって、まちや社会がどんどん明るく変わっていくのが楽しみです。応援しています!

2022/12/26
goma
いつもお世話になっております。
早く新学校ができますように!

2022/12/24
くじら
子どもたちの明るい未来を支える事業、とっても応援しています!

2022/12/21
ネロリ
いつもお世話になっております。多くの人が望んでいる学校であるからこそ、皆んなで力を合わせて2校目の支援が出来たらと思います。わずかながらですが金額を上げました。しっかりと支援できるよう私自身の活動も頑張りたいと思います。

2022/12/19

2022/12/09
ぶんパパ
出遅れましたm(_ _)m
共に創り上げていきましょう

2022/12/02
たか
活動がひろがって、子どもたちの声から学校や社会がつくられる教育があたりまえになっていけばいいなと思います。わずかばかりで申し訳ありませんが、応援しています!

2022/12/01
なつみ
子どもの小学校について考え始めた時に、現在の公教育に疑問を感じていたことから、オルタナティブスクールを探していたところ、コクレオの森をみつけました。
まずは参加をしてみようと思い、子どもと土曜日のそらに参加をしているところです。
子どもは回を重ねるごとにあの場を好きになっているよで、「次のそらはいつかなあ〜」と言っています。

参加をして、コクレオの森がやられているいろいろな活動を知っていく中で「みんなで創るミライの学校プロジェクト」を知りました。
社会福祉協議会や障がい福祉分野で仕事をしてきて、多様な人々がつどい関係性が生まれる場づくりにとても興味を持っていたので、「関わりたい!応援したい!」と思い、寄付をさせていただくことにしました。

応援メッセージなのか、自己紹介なのかなんなのかよくわからないコメントになって申し訳ありません。
応援してます!

支援者 127人

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。またこのプロジェクトは月額課金型になります。


500 円 /月

配送方法:郵送

(1) 活動報告メール(週1回程度)
(2) 年次報告書
(3) オンラインイベント招待

1,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 活動報告メール(週1回程度)
(2) 年次報告書
(3) オンラインイベント招待

3,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 活動報告メール(週1回程度)
(2) 年次報告書
(3) オンラインイベント招待
(4) 学校見学2名様

10,000 円 /月

配送方法:郵送

(1) 活動報告メール(週1回程度)
(2) 年次報告書
(3) オンラインイベント招待
(4) 学校見学5名様