九州豪雨被災者支援


支援活動のまとめ

2019年12月27日
佐賀を中心とする九州北部豪雨の発災から、早くも3ヶ月が経過しました。
2019年に九州北部豪雨に対してピースウィンズ・ジャパンが行った9月以降の支援活動のまとめのご報告をさせていただきます。

ーーーーーー
被災された方がは、おしゃべりと笑顔があふれる中、炊き出しを食べてくださいました
今回の豪雨災害は、一部の地域は浸水被害が大きかったものの、被害を受けた家屋数や避難された世帯数でみると比較的局所的なこともあり、基本的な食料などの支援物資は早い段階である程度の充足が見られていました。
一方、避過去の災害支援の経験上、難されている方が毎日3食お弁当だけを食べ続けると飽きてしまい、子供やご高齢の方を中心に食事を食べなくなる傾向が高まることがわかっていました。
作った炊き出しを振る舞っている様子
そこで今回は、西日本豪雨で被災をされた経験から活動を始められたNPO法人災害支援団Gorilla(ゴリラ)、東日本大震災で被災された経験を基に支援活動を展開しているNPO法人 BOND&JUSTICE(ボンジャス)と共同で、温かい汁物や複数の副菜を含めた炊き出し支援を行いました。
被災経験があるからこそわかる行政などの支援からはもれてしまうニーズをひろい、応えていきたいという2団体の想いとともに、温かい食べ物を避難されている方々に届けれれたことは、PWJにとっても胸にこみ上げるものがありました。
不足しがちなフルーツもついています!
今年は災害が多い年となりましたが、来年は災害が少ないことを祈りつつ、何かあった際は引き続き、被災された方にいち早く支援を届けられるように活動を続けてまいります。

【支援活動詳細】
9月1日(日)
●支援活動
・無料タクシーチケット350枚発行 大町公民館、大町町総合福祉センター三郷、ひじり学園武道場で配布。
・大町公民館(避難者約120人) 野菜ジュース282本
・大町町総合福祉センター三郷(避難者約120人) 野菜ジュース306本

9月2日(月)
●支援活動
・福祉センター:野菜ジュース222本、うち大町ひじり学園武道館に24本
・公民館:野菜ジュース146本、ビニール傘36本

9月3日(火)
●支援活動
・大町公民館避難所: ランタン26個、ホワイトボード3台
・武雄市社協: ペール(大)2個、ケルヒャー6台
・武雄保健センター避難所:歯磨き粉、ウェットティッシュ、肌着類40名分

9月4日(水)
●支援活動
・大町公民館避難所: ウレタンマット100枚、読書レンズ100個
・健康福祉センター三郷: ウレタンマット100枚、読書レンズ50個

9月5日(木)
●支援活動
・大町公民館避難所 みかん25キロ
・健康福祉センター三郷 みかん20キロ
・武雄市保健センター みかん5キロ
・ゴリラ、ボンジャスと共同で、公民館、みさとにて炊き出し実施

9月6日(金)
●支援活動
・小城市ボラセン 塩あめ 18袋(3ケース)リクエストあり
・ゴリラ、ボンジャスと共同で、公民館、みさとにて炊き出し実施

現在の支援金額 23,000 円

支援者 5人

残り時間 終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。


1,500 円

2 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

3,000 円

1 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

7,000 円

1 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

10,000 円

1 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

15,000 円

0 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

30,000 円

0 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

50,000 円

0 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。

100,000 円

0 人

配送方法:メール

寄付者様にはお礼のメッセージと活動報告をお送りします。